尼ヶ禿山&玉原湿原(7/24) お花を楽しむ山歩き!

標高約1,200mmに広がる玉原湿原は、貴重な植生から「小尾瀬」とも呼ばれる。この時期は多くの湿原に咲くお花が見られます。周辺には関東有数のブナ林が広がっています。 玉原高原の西にそびえる尼ケ禿山へは、ブナ林の中を抜けてゆく遊歩道が整備され、山頂からは赤城、榛名、上州武尊山などが周囲の山々を望めます。 家族連れでも無理なく楽しめるコースです。コロナ明けのなまった身体を徐々にリハビリしていきましょう。


お花を探しながらのんびりトレッキングを楽しみましょう。



日 程 :7月24日(日) (約5時間)

参加費用 : 7,000円

含まれるもの:ガイド料

対象 : 一般 

定員 : 5名 

申込締切:7月21日



お問い合せ

 インターアルペンスキースクール

 担当 清水

 メール info@interalpenss.com   電話 050-3746-2248








0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022-23シーズン スキー場 冬の雪の見通し 降雪量は平年並みか多い予想に tenki.jpより) 今シーズンの降雪の予想は平年並みか多いとの見通しが発表されました。 昨シーズン同様、良いコンディションやパウダーを楽しめる確率が上がりそうでワクワクしますね!