【インターアルペンスキースクール】 コロナ対策のご案内

広いゲレンデを滑るスキーは3密を回避しながら楽しめる最高のスポーツです。

新鮮な空気、スピード感、どきどきわくわく感、できた喜び等をスキーで体感してリフレッシュしてください。

雫石風景1.jpg

インターアルペンスキースキールクール では新型コロナウイルス感染防止対策として以下のような取り組みを行います。ご参加いただく皆様方におかれましてもご理解、ご協力を頂き、互いに協力しあいwithコロナの冬を乗り切っていきましょう。

 

 

・スクール内では通常清掃に加えて、新型コロナウイルスを不活性化するオゾンを使用して室内全体を除菌、

 消臭を行います。また特に手が触れる部分(ドアノブ、カウンター等)を洗剤、消毒液等で清掃、消毒致します。

 

・スクール内は定期的なドアの開閉による換気及び空気清浄機を使用し、空気の清浄を行います。

 

・スクール内に手指消毒用アルコールを用意しております。

 

・受付カウンターにパーテーションを設け、飛沫感染を防止します。

 

・ゼッケン、名札等は消毒済みのものをお渡し致します。

 

・受付時、レッスン時にはマスク、フェイスマスク等の着用を義務付けています。

 

・レッスン集合場所は雪上で各クラスごと間隔を空けてご集合いただきます。

 

・ご入校に際しては朝、検温及び体調の確認をお願いします。体調の悪い方は参加を見合わせてください。

 スキー場入場時に検温を実施しております。スクール受付時には体調の確認を実施いたします。

 風邪のような症状が確認されたお客様はご入校をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

 

・スタッフは出社時の検温、体調確認を行い、体調不良のスタッフがお客さまと接しないよう致します。